読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふゆうがほしい

思ったことを書くための日記帳

2017 インターナショナルチャレンジ KP

今回はインターナショナルチャレンジの45戦で集計したKPを公開。

例によって低レート帯です。(1400~1600程度)

f:id:Magnemite:20170302224551p:plain

※Aはアローラの姿(リージョンフォーム)

 

以下思ったことなど。

●Top3について

シングルとあまり変わりませんね。

ガブリアスは地面としての役割が強い印象です。

カプ系2匹は相変わらずの強さでダブルではフィールドがさらに活きてきますね。

 

●4位のウインディ

Top3並のKPで、Top3と合わせて4強状態です。

ダブルの威嚇要因として需要が高く、まともな炎枠が少なく有力なポケモン

 

●5位ベトベトンA、6位カミツルギ

おそらく対カプ・テテフ枠です。

2匹ともカプ系すべてに強く出られ優秀です。

カミツルギは雨パの対策としても機能するのでこのルールでは強力です。

 

●トリパについて

ヤレユータンギガイアス、ガラガラAなどトリパで活躍できるポケモンも多いです。

ダブルらしいところかなーと思います。

個人的にはヤレユータンが止められずにつらかった印象。

 

●天候パについて

天候を主力とするパーティには意外と当たりませんでした。

天候要因もそこまでの数は見なくて、どちらかというと天候パ対策としてギガイアスが採用されているような感じでした。

 

全体的にみると、シングルと比べて使われているポケモンの幅が広い気がします。

Topのガブリアスでも4割弱の使用率でした。

いろいろなポケモンが使われているというのは良いことかなーと思います。

 

カントー×アローラ

早くも次の大会であるカントー×アローラが発表されましたね。

ルールはシングルバトルで使用できるのはカントーとアローラの図鑑に登録されているポケモン(伝説抜き)のようです。

メガストーンは今回も禁止ですね。

WCS環境にカントー勢が加わったルールといった感じでしょうか。

あと、ポケモンバンクから連れてきたポケモンも使えるみたいですね。

配布メガストーンはピジョットハガネールとのこと。

どちらも決して弱くはないので、解禁されれば幅も広がりますねえ。

 

カントー勢の追加で有力となりそうなポケモンはあまりいないような気がします。

しいて言うならサンダーやファイアーとかでしょうか。

まともな炎ポケモンは貴重なのでファイアーはありそう。

サンダーはカプ・コケコが気になりますが、一定の需要はありそうです。

 

エントリーは3月9日、今回も忘れないようにしないと。

あまり時間もありませんが、パーティ考えて参加したいと思います。

 

2017 インターナショナルチャレンジ 反省会

インターナショナルチャレンジFebruaryも終わってしましたねー。

今回はちゃんとエントリーして参加してきました。

 

パーティが完成したのが土曜日の夜でそこから10戦ほど消化。

最終日に35戦を消化するという強硬スケジュールになってしまいました...。

成績は45戦24勝21敗で最終レートは1540くらいです。(最高は1636)

いやーボロボロでした。

 

ダブルバトルでネット対戦は初めてだったのでかなり新鮮でした。

初めのうちは作ったパーティの動かし方がいつも以上にわからず、わけのわからない行動をとって自滅を繰り返したせいでレートは1400台をうろうろ。

15戦くらい消化してようやく慣れてきて、そこからはまあまあ勝てて1600台に到達。

そのあとは勝率5割程度で進捗してましたが、最後に怒涛の5連敗フィニッシュ!

 

結果は伴わなかったものの、初のダブルバトルは結構楽しかったです。

シングルで見ないようなポケモンもいて新鮮ですね。

いつかダブル用のパーティも仕上げて本格的にレートに参戦してみたいと思えました。

まずはシングルのシーズン2用のパーティを組みたいですが...。

メガストーン配布決定

なんだかんだでメガストーンは全員配布になることが決定したようです。

大会のは先行配信という位置付けのようですね。

何はともあれ難民がでないのはよいことです。

 

とはいえ、いち早くメガストーンを使えるのはそれなりにおいしいので、大会にはなるべくエントリーしたいところ。

明日がエントリーですが、この発表で大会へのエントリーの過熱は治まるでしょうか。

最近は少しポケモンのモチベーション落ち気味なので、どこかで復活させたいなあ。

ダブル用のポケモン用意しなきゃ...。

2017 インターナショナルチャレンジ

初のメガストーン配布の大会が発表されましたね。

ルールはアローラ図鑑の一般ポケモン限定のダブルバトルのようです。

メガストーンなしなので、ほぼWCSルールと同様でしょうか。

参加賞がクチートナイトとスピアナイトなので今度は忘れず参加しないと。

今までは大会直前のエントリーでも十分間に合いましたが、今回は参加賞がメガストーンなだけにすぐに枠が埋まってしまう可能性もあります。

エントリーは平日の昼間なのは社会人にはつらいです、サーバの負荷分散でしょうか。

流石に初日の夜でも間に合うと思いたいですが...どうなることやら。

 

しかしダブルバトルかあ。

まともにやったことないのでパーティ構築からになりそうです。

ダブルのジバコイルはどうすればいいのか考えないといけないですね。

本日からレンタルチームが解禁になったようなので、これで練習してみるものありかも。

 

未解禁メガストーンの解禁

アローラフレンドリーも終わってしまいましたねえ。

今回はなんと事前登録を忘れてて参加できませんでした...。

パーティまで構築してたのに参戦できず残念ですが、忘れてる時点でダメでしょうね。

 

未解禁メガストーンの解禁方法が今後開催されるインターネット大会の参加賞となることが本日発表されました。

つまり、今回アローラフレンドリーの私のように事前登録を忘れたりして参加できないと、メガストーンが手に入らないということになります!!!

いやー、いい勉強になりました。今回忘れたことで次回以降は気を付けようとする意識が高まったとは思います(笑)

未解禁のメガストーンがあるのとないのとでは構築の幅が違ってくるので、今後開催される大会には忘れずに参加して回収していきたいところですね。

 

ただ、やむを得ない事情で参加できない人のためにも、後でまとめて何かしらの方法で配るとか、何かしらの救済措置は欲しいですね。

たぶん、インターネット大会の参加者を増やすためかとは思いますが、ネット環境がないとか、自由に使えない人にとってはハードル高いですよねえ。

インターネット大会自体は楽しいし、いいイベントだと思います。

昔に比べれば今は凄く敷居が下がったとは思いますが、それでもついていけない初心者やネット対戦に興味がない人もまだまだたくさんいます。

さらに気軽に参加できるようになるといいですねー。

そういう意味ではQRレンタルチームには期待してたり。

レーティングバトル使用率発表

サンムーンのレーティングバトルのポケモン使用率がとうとう公開されましたね。

この結果を見て気になったところや、先日自分で集計したKPと比較してみて思ったことをいくつか書いてみます。

 

●カプ・コケコ1位、ガブリアス2位

集計した奴とは逆でした。

ガブから首位を奪ったコケコは使い勝手の良さは本物ですね。

バンク解禁後は落ち込むとの見方ですが、それでもTop10には入ってきそう。

 

ボーマンダの順位が落ちてる

集計した奴だと5位でしたが、公式は12位ですね。

他のメガ枠のポケモンは4位のギャラドス、9位のルカリオ、13位のハッサムあたりでしょうか。

メガ枠はマンダを含めたこの4匹が主流のようです。

メガ枠が割れているのと、苦手なマンムーポリゴン2パルシェンあたりが増えているのが数を減らしている原因でしょうかねえ。

 

ジバコイルTop10入り

まさかギルガルドより高いとは...。電気の有力ポケモンが少ないのもありそう。

個人的にはとっても嬉しい。

ただ、上位陣にマンムールカリオが来ているので動きにくくなっている気もします。

 

●カプ・レヒレ

集計ではほとんど見ませんでしたが、公式では16位となかなかのところにいます。

他のカプ系がアタッカー気質なのに対して、レヒレは耐久気味なのもあって、ほかのカプを採用するとフェアリーの被りを嫌ってなかなか採用されないのかなーと思います。

1600帯まではあまり人気がなく、もっと高レートで使われるポケモンのようです。

 

そろそろ解禁されるであろうポケモンバンクでまた変わりそうですね。

とりあえず解禁されたら新パーティを作って潜り、KP集計予定です。

それよりもまずはアローラフレンドリーの準備を急がなきゃなあ。