読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふゆうがほしい

思ったことを書くための日記帳

レーティングバトル使用率発表

サンムーンのレーティングバトルのポケモン使用率がとうとう公開されましたね。

この結果を見て気になったところや、先日自分で集計したKPと比較してみて思ったことをいくつか書いてみます。

 

●カプ・コケコ1位、ガブリアス2位

集計した奴とは逆でした。

ガブから首位を奪ったコケコは使い勝手の良さは本物ですね。

バンク解禁後は落ち込むとの見方ですが、それでもTop10には入ってきそう。

 

ボーマンダの順位が落ちてる

集計した奴だと5位でしたが、公式は12位ですね。

他のメガ枠のポケモンは4位のギャラドス、9位のルカリオ、13位のハッサムあたりでしょうか。

メガ枠はマンダを含めたこの4匹が主流のようです。

メガ枠が割れているのと、苦手なマンムーポリゴン2パルシェンあたりが増えているのが数を減らしている原因でしょうかねえ。

 

ジバコイルTop10入り

まさかギルガルドより高いとは...。電気の有力ポケモンが少ないのもありそう。

個人的にはとっても嬉しい。

ただ、上位陣にマンムールカリオが来ているので動きにくくなっている気もします。

 

●カプ・レヒレ

集計ではほとんど見ませんでしたが、公式では16位となかなかのところにいます。

他のカプ系がアタッカー気質なのに対して、レヒレは耐久気味なのもあって、ほかのカプを採用するとフェアリーの被りを嫌ってなかなか採用されないのかなーと思います。

1600帯まではあまり人気がなく、もっと高レートで使われるポケモンのようです。

 

そろそろ解禁されるであろうポケモンバンクでまた変わりそうですね。

とりあえず解禁されたら新パーティを作って潜り、KP集計予定です。

それよりもまずはアローラフレンドリーの準備を急がなきゃなあ。